人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨季のネパール 

2013、9、5

雨季は、9月中旬まで続く。
その間は、苗に水をやらずに済む。
とは言え、多量の降雨で苗が倒れたり、流されたりすることがある。
苗をまっすぐにしたり、植え直したりしなければならない。
見回りが必要だ。
e0155370_9221546.jpg

23年間、このEグループの植林地には手を焼いた。
植えても、植えても、崩れ、流され、枯れてしまう。
しかし、あきらめずに植林を続けた。
シーソ〔マメ科〕が大きくなると、山羊が集団でやって来て葉を齧った。
一人が、いや、一匹が、4メートルに伸びた木にのしかかった。
2匹が、撓んだ木の先端に飛びついた。
完全に横倒れ状態の木に、数匹の山羊の子が群がった。
「だめだ、これは・・・」
ついに沢山のお金をかけて、丈夫な塀を廻らせた。
私がそこを乗り越えるのに、一苦労する。
上から引っ張り、下か押し、やれやれ・・・。
by ngokathmandu | 2013-09-08 09:29 | ネパール植林地

雨季のネパール 

2013、9、3

ネパールの雨季は、若い時への憧憬である。
暑さも、雨も、荷物も、湿気も、気にならなかった。

e0155370_8575429.jpg

ミンクマリ婆チャンの庭。
奥が、トイレ。
手前が薪置き場。
トウモロコシ畑と苗畑。
e0155370_901813.jpg

マネ村の植林地〔Eーグループ〕。
全ての植林地は、急斜面にある。
by ngokathmandu | 2013-09-03 09:04 | ネパール植林地

雨季のネパール 

2013、8、22

ネパールの雨季は、若いときには平気だった。
多少暑くとも、絶好の時間稼ぎができた。
ポカラから雨の中を歩き出すと、500人のポーターの最後尾は数キロに至る。
午後3時、先頭がキャラバンを止めると、最後尾のポーターは暗くなって到着する。
4000メートルのベースキャンプに着くと、ポーターたちは給与を懐にして帰って行った。
e0155370_1605676.jpg

雨季には草木が茂り、家畜は草を食べられる。
e0155370_163122.jpg

ミンクマリ婆チャンが、蚊帳〔ジュル〕を用意している。
最大のおもてなしである。
by ngokathmandu | 2013-09-01 16:06 | ネパール植林地



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧