人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

デビィさん

2009、1、2

e0155370_11533448.jpg
  

カトマンズの町をナヤンバネスワール(空港に近い)方面から見る


デビィさんの家に行く。
デビィさんは前に植林センターの教官をしていた。2001年、私と一緒にゲリラに包囲された。
命が危ないので、日本に隠した。

植林センターに併設してあるミシン教室の先生、カルパナさんが、自分の考えをメモに書いてくれた。その訳に間違いがないか、聞きたかったのである。
カルパナさんの考えは、ミシン教室の経費節減のために、生徒の作品を売ろう、というのだった。
それはいいのだが、もし売れなかったら、NGOが引き取ってくれ、ともあった。うーん、と考えてしまった。
ネパールにおいては自立が難しい。一つには、ヒンズー教の文化では、知らない人からもらうこと、金のありそうな人からもらうことは、決して恥ずかしくない、という哲学があるからだ。
by ngokathmandu | 2009-01-02 11:29 | NGO活動
<< 現地へ国際電話 新しい年 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧