人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

バンコク空港

2008年12月27日

バンコク空港に到着したが、10:50分発のTG640便までには時間が残っている。
日記帳に今後の予定を書いておく。空港は広く、時々軽食を摂りながら思い出してはまた
書く。

1、BALCHEーBC村には植えないこと〔遠すぎる〕。でも運命なら任せるしかない。

2、カウレ村とDガウン村には集中して植える

3、マネガウン村FグループとEグループに注意をする。どちらも、ネパールハンノキをまず植え  ること

4、コケがウン村にはフタバガキ科のサールを植えること。
  密に植えて、間伐して行く。チャンパニBK村はあいている土地にしっかり植えること

5、ポカリガウン村は一家で5本を目標に植える。

6、タンダパニ村タムシンルン地区は集中して植える。人手が要れば、スタッフも派遣するつもり  だ。必要なところには一気に兵力を集中しなければならない。

e0155370_21532971.jpg


マネガウンの混合グループの森を守った貯水タンク。上部からの落石により、壊れた。私たちはこの中に蛇が住んでいたので、蛇タンク〔サルパタンク〕と呼んでいた。

e0155370_21563835.jpg


ポカリガウン村の貯水タンク。植林地はこの真下にある。200メートル下る。落差で水は消防の放水のようにほとばしる。

e0155370_2213659.jpg



2万本近いベトラワティの森を支える貯水タンク1995年に出来た。
by ngokathmandu | 2008-12-27 21:57 | NGO活動
<< 安曇野に戻る カトマンズでの仕事 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧