人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

カトマンズに戻る

2014、2、7

カトマンズの喧騒は、バンダ(ゼネスト)以前に戻った。
人々の関心は、制憲議会選挙の結果だ。
植林地のヌアコッと郡は、コングレス(国民会議派)とエマレ(統一共産党)が議席をとった。
カトマンズ9区では、毛派(ネパール共産党毛沢東派)の議長・プラチャンダが苦戦している。
あからさまに言えば、ぼろ負け状態である。
どの選挙区も、コングレスとエマレが優勢だ。
e0155370_20351148.jpg

木が増えれば、どこでも容易に水が得られる。
森がなかった時代には、こうして流しっぱなしにはできなかった。
e0155370_2041125.jpg

まだ緑化していない地域がある。
耕作されている場所もあれば、放置されている斜面もある。
by ngokathmandu | 2014-02-07 20:22 | ネパール植林地
<< カトマンズに戻る  カトマンズに戻る  >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧