人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

乾季のゼネスト 〔さ迷えるオランダ人〕

2014、1、25

再び、戦火が来ないことを祈るばかりだ。
3月か、4月、カウレ村のブッダ像は完成しそうだ。
来年が楽しみだが、老いとの戦いもある。
長期計画は無理だ。
すべてが一年計画になってしまう。
今度マネ村に行ったら、ミンクマリさんと、ありったけのタマン語でしゃべってみたい。
e0155370_21451625.jpg

これは私たちではない。
オランダ人8人と、シェルパやポーターたち15人の一行である。
この人たちは、Dガウン〔ディー村〕の植林地で枝打ちをしていると、
「ベトラワティーに行きたいのですが・・・」
と、声をかけてきた。
立派な体格の外人が立っているので驚く。
「どこから来たの?」
「ランタンです。でも道に迷っちゃって・・」
どうすれば、こんなに大きく間違えられるのか、あきれる。
山が一つ違うのだ。
だが、「さ迷えるオランダ人」を、このまま行き倒れには出来ない。
付いて来て下さいと、案内する羽目になった。
この大崩壊を越えると、マネ村だ。
by ngokathmandu | 2014-01-25 21:52 | ネパール植林地
<< さ迷えるオランダ人 乾季のゼネスト   >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧