人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

タケシさんを悼む  

 2012、10、20

出張から戻ると、安曇野の秋の黄色は、オミナエシからキリンソウに変わっていた。
今日、ドゥルガさん〔本多 まや さん〕が、ネパールへ電話して、ロクさんと話をした。
少しでも、つらいことを忘れようと、仕事には出ている、とのことだった。
長い話にはならなかった。
最後にタケシさんに会った5月。
国内機の操縦をする彼は、仕事には自信があるが、機体が古く、整備が十分でないと、危惧していた。
彼が、もし、他の国でパイロットをしていたら、定年まで生きていたのでは?とつい、思ってしまう。
しかし、ネパールにある「不都合な現実」は、実は日本にもあるのではないか。
快適な生活が、実は、あやふやな技術に支えられていた、と言うのは、3.11で私たちにも分かったのだ。
e0155370_2294483.jpg

ニュウバネスワールの街角で、排気ガスを吸いながら交通整理に健闘するチェトリ族の警官。
by ngokathmandu | 2012-10-20 22:12 | ネパール植林地
<< タケシさんを悼む   タケシさんを悼む   >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧