人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

カウレ村のグンバ〔チベット仏教の寺院〕建設  

2011、 3、 4

e0155370_14551423.jpg

荒く混ぜられたコンクリートは、再び現場で水を加えられ、床に敷き詰められてゆく。
女の人は、ずいぶんと力がある。
がばっと、竹の籠〔ドッコ〕をぶちまけると、女の人は再びコンクリートを混ぜている場所に戻った。
e0155370_14552910.jpg

年寄りも、ドッコ〔竹のかご〕を担いでいる。
心なしか、コンクリートを入れる人も、加減してやっている感じである。
コンクリート作りの人と、運ぶ人との間に、心がしっかり通っている。
e0155370_14554541.jpg

セメント袋が足りなくなると、どこからかすぐ補充された。
籠で運ぶ人の数が多いので、コンクリートを作る人たちも必死である。
e0155370_1456210.jpg

セメント袋が次々に開けられ、砂利と砂に混ぜられてゆく。
水は少ししか使わない。
そのためか、もうもうと、砂煙やセメントの粉が舞い上がっていた。
e0155370_14561683.jpg

ジョティと母がコンクリートを運ぶ。
床にぶちまけると、また元のコンクリート作りの場所へ戻る。
by ngokathmandu | 2011-03-04 14:50 | ネパール植林地
<< カウレ村のグンバ〔チベット仏教... カウレ村のグンバ〔チベット仏教... >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧