NGOカトマンドゥ日記

カウレ村のグンバ〔チベット仏教寺院〕建設 

2011、 2,28

2月7日、午前6時。
村びとが大勢集まって、グンバ〔チベット仏教の寺院〕建設の作業をした。
余りの熱心さに、私の全身は釘付けになっていた。
e0155370_15195617.jpg

砂利は、石を砕いて作る。
全ては手作業である。
まさか、この砂利の山が、夕方までになくなるとは思わなかった。
e0155370_15201482.jpg

砂の山。
これも一日で使ってしまう。
e0155370_15202859.jpg

水をかけ、砂利、砂、セメントを混ぜる。
ミキサー車はない。
全ては、手作業のみだ。
スタッフも、いつのまにか手伝っている。
e0155370_15204277.jpg

荒っぽく、混ぜられたコンクリートは、村人の背中のドッコ〔竹で編んだ籠〕へ入れられる。
男も女も、老婆も、小学生も、混じっている。
年齢、性別に従って、コンクリートの量は、男の手で、加減されている。
[PR]
by ngokathmandu | 2011-02-28 15:13 | ネパール植林地
<< カウレ村のグンバ〔チベット仏教... カウレ村森林保全委員会 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧