人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

カウレ村、マリア伝説

2010、 8、24

フランスの、誰も知らない小さな村で、少女がマリア様に出会った。
やがて、いくつもの奇跡がおき、国中から、いや外国からも巡礼者が、やってくる事態になる。
村には、高級ホテルすら建った。
e0155370_7322887.jpg

カウレ村から植林地へ行く途中に、幅20メートル、長さ100メートルに及ぶ一枚岩が、水の浸食を受けながら、垂れ下がっている。
まるで、「神の舌」のようである。
私が最初に見たとき、溶岩が流れて固まったもの、だと思った。
だが、よく考えてみると、ネパールには火山はない。
e0155370_733516.jpg

2010年、ここで村の少年が仏陀と出会った。
急遽、ラマ僧たちは結界を築き、毎日祈りをささげている。
少年は夢の中で、神の舌〔デウタ コ ジプロ〕に立つ仏陀を見たのだ。
そして、もともとこの場所を、神の舌、と名づけたのは、実は、私である。
なにか、恐ろしいことになっている。
by ngokathmandu | 2010-08-24 07:27 | ネパール植林地
<< ネパールの食べ物  母が食べなくなった >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧