人気ブログランキング |

NGOカトマンドゥ日記

乾季対策

2009,7,15

乾季と雨季が分かれるモンスーン気候は、日本人にわかりにくいようです。
小学生は習いませんから、牛乳パックのお礼に伺ったときに説明しています。
乾季は9月上旬から3月ころまでの半年の間続きます。
3月になると、時々霧雨がふります。
雨かな、と思っている間に止んでしまいます。
4月になると夜間雨が降ることがあります。
4月下旬にはほぼ毎日降り、人々はトウモロコシ畑を耕し始めます。
e0155370_20181346.jpg

田んぼに水が引ける場所は田植えの準備をします。
一般的にはトウモロコシを刈ってから畑に水を入れ、それから稲を植えます。
近年その流れは、気象の異常によって狂い始めています。
3月も4月も5月も雨が降らず、作物は枯れます。
by ngokathmandu | 2009-07-15 20:03 | ネパール植林地
<< 島根の風車 Dガウン >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧