NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、9、27

ネパールの人々は、お祭りを大事にする。
特に、10月のダサイン祭、ティハール祭はそうだ。
仕事をする人はいないから、その間工事は中断する。
ダサインは10日続き、ティハールは3日間。
この二つは、結構つながって来る。
地方によっては、さらにイカダシ祭がある。
河に供物を流し、亡くなった人忍ぶ。
こうなると、工事などは、予定があって無いようなものだ。
e0155370_14201738.jpg

植樹をするスタッフのデペンドラさん。
[PR]
# by ngokathmandu | 2015-09-27 14:20 | ネパール植林地

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、9、26

カウレ村のブディさんの壊れた家も、整地されたと、今朝確認した。
後は、基礎工事である。
日本から図面を送り、電話でやり取りして打ち合わせた。
本当に出来るか、10月末に行ってみないと分からない。
スタッフのノムラジさんが、メールに写真を添付して送ってくれるはず・・。
e0155370_1947531.jpg

カウレ村の人々は、敬虔なチベット仏教徒である。
右はじが、スタッフのノムラジさん。
[PR]
# by ngokathmandu | 2015-09-26 19:49 | ネパール植林地

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、9、22

仮設に居る間も、村の人々は植林をしたり、瓦礫の撤去作業をしたりしている。
e0155370_9413227.jpg

植樹をするカウレ村の人々。
e0155370_9415785.jpg

カウレ村の森はだいぶ大きくなっていることが分かる。
そして、彼らは植林を毎年続けている。
[PR]
# by ngokathmandu | 2015-09-22 09:43 | ネパール植林地

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、9、19

第二次救援(復興)のため、送金した。
まだ幾らになるか、決まったわけではないが、カウレ村のグンバが1、900、000ルピーであったから、その4分の一くらいで出来上がれば、御の字だろう。
容積はそんなものなのだが・・・。
e0155370_141088.jpg

きれいになったミンクマリサンの家の跡。
これから、基礎工事が始まる。
奥に見えるのは仮設である。
[PR]
# by ngokathmandu | 2015-09-19 14:11 | ネパール植林地

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、9、17

ミンクマリさんの倒壊した家が、きれいに片づけられた。
これから、土台を作る。
溝を掘ってコンクリートを流し、養生が終了するのが10月下旬になるだろう。
e0155370_1874417.jpg

平らになりつつあるミンクマリさんの家の跡。
[PR]
# by ngokathmandu | 2015-09-17 18:10 | ネパール植林地



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧