NGOカトマンドゥ日記

<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

雨季のネパール2014

2014,8,31

e0155370_1624988.jpg

村人は、たびたび集まって、経を読んでいる。
こういう時には、一緒に読めるものも多い。
子供でも、日ごろから経典を読んでいるのだ。
e0155370_1631913.jpg

正面は、仏陀。
タマン族は、三体を、クン、ジュ、ソン、と呼んでいる。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-31 16:01 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、30

e0155370_15522631.jpg

植林センターに着いた、高岡さんと東さん。
お二人の縁で、今回、一緒に来てくださることになった。
e0155370_1552553.jpg

グンバ(チベット仏教の寺)の中は、読経と、交互に拝む仏像を拝む人たちでいっぱいだった。
e0155370_15595885.jpg

山奥の村で、グンバができ、クン、ジュ、ソン三体の開眼式があるのは珍しい。
正面に向かって右に、カトマンズからのラマ僧たちが並んだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-30 15:48 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、29

e0155370_1015730.jpg

ネパールの食べ物は、基本的に、ダルとバートだ。
つまり、ご飯とダルスープ。
これに、タルカリと言う「野菜のいため煮」がつく。
ごちそうの部類に入る。
さらに、肉や漬物が付けば、大ご馳走である。
小谷drとミナさん。
e0155370_1023098.jpg

バサンティ、ミナ、まさし君。
e0155370_1031528.jpg

大、大、ごちそう。
ロクさんの家で、いただく。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-29 09:58 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、28

e0155370_946916.jpg

マネ村の水。
通りがかりの人は、誰でも飲める。
e0155370_9463778.jpg

マネ村の水道。
飲料水用の主タンクが、二つ、独立して建てられている。
10万本の森があるマネ村は、どこにも水道が出来ている。
e0155370_9473846.jpg

コケ村の貯水タンク。
飲料と植林と、水の出口が別々にある。
e0155370_9481717.jpg

マネ村のFグループの森から来る水。
乾季には細るが、この場所では貴重だ。
隣村のカミ族の娘が、汲みに来ていた。
e0155370_9485873.jpg

トゥプチェの貯水タンク。
水がいつも溢れて、洗濯している人もいる。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-28 09:44 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、27

e0155370_9382719.jpg

森作りの目的は、子供にきれいな湧水を与えることだ。
きれいな水は、致死的な病気を減らせる。
e0155370_9392682.jpg

森が出来てゆく脱連れ、湧水は増えていった。
ネパールの木の生長はよく、日本のヒノキや赤松の2、3倍である。
日本なら60年の森が、20年か、30年で出来てゆく。
根は、しっかり、雨季の水を掴まえているのだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-27 09:35 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、26

e0155370_9255057.jpg

雨季には、自然の恵みが得られる。
バナナも、マンゴーも、買って食べるおいしさをはるかにしのいでいる。
e0155370_9265026.jpg

子供たちが、きれいな水を飲めること。
日本で、牛乳パックを集めている小中学生の願いだ。
e0155370_9273661.jpg

水が飲めるだけでなく、体も洗える。
森の水源からから、1キロ地中を引いて来ている。
木が増えれば、水量も増える。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-26 09:24 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、25

e0155370_9524230.jpg

ご飯とダルスープ。
さらに、鶏肉3切れ。
おまけに、サグ(お菜の炒め煮)とタルカリもある。
e0155370_9532777.jpg

ロクさんの一家。
バサンティは私が学校の面倒を見ている。
前列の女性。
まさし君はロクさんが面倒をみている。
前列の男性。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-25 09:51 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、24

e0155370_944740.jpg

最近湧き出した小さな泉。
これから毎年、水量を増して行くことだろう。e0155370_9444444.jpg

ミンクマリさんとのお別れの日。
e0155370_9453734.jpg

小谷先生と、タマン語通訳のミナさん。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-24 09:41 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、23

e0155370_9285365.jpg

E斜面を除けば、ほとんどが緑化に成功したマネ村。
一人当たり、100本の成木がある計算だ。
e0155370_9292720.jpg

ベトラワティの森。
故チャンドラ老が苦心された場所。
チャンドラさんは、一日を森で過ごしていた。
e0155370_9301583.jpg

トリスリ河沿いも木が植えられた。
そしてそこへ注ぐ小川や、谷沿いにも沢山植えられたトゥプチェ。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-23 09:26 | ネパール植林地

雨季のネパール2014

2014、8、22

e0155370_9235927.jpg

マネ村に残ったE斜面に、全力を注ぎたい。
ここが緑化できれば、どんな他の場所もできそうな気がする。
e0155370_9244217.jpg

またきっと会えますね・・・。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-08-22 09:22 | ネパール植林地



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧