NGOカトマンドゥ日記

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カウレ村のグンバ〔チベット仏教の寺院〕建設  

2012、5、31

カウレ村のグンバ〔チベット仏教の寺院〕建立は、村人の長年の悲願だった。
e0155370_16214019.jpg

グンバの中で、祈りをささげる僧侶たち。
e0155370_16221732.jpg

僧と共に、五体投地で祈る村人たち。
笙が鳴らされ、太鼓が響き、読経の声がこだまする。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-31 16:26 | ネパール植林地

カウレ村のグンバ〔チベット仏教の寺院〕建設  

2012、 5、30

ネパールから帰って、すっかり疲れてしまい、しばらくブログが載せれれませんでした。
e0155370_1536924.jpg

右側に、WELCOME、とある。
左側は、スワガタム〔ネパール語で歓迎〕、と同じになっている。
工夫して、作ったのだろう。
村人やチベット仏教の僧たちは、われわれの到着を待っていたのだ。
グンバの落成式が始まる。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-30 15:38 | ネパール植林地

カトマンズでの仕事 

2012、 5、17

ジャカランダの花が、王宮通りに並んでいた。
e0155370_954475.jpg

翌日の26日、午前9時に行くと、10時に来いと言われた。
仕方なく、あたりを散歩する。
ケンタッキーがあった。
まだ朝なのに、中へ入ってゆくお客さんが見えた。
ネパール人にも人気らしい。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-17 09:02 | ネパール植林地

カトマンズでの仕事  

2012、 5、16

e0155370_17145523.jpg

カトマンズの市内で、よく見かける「野良牛」。
誰かに餌をもらって生きている。
無論、車も避けて通るから、牛は寝そべっても平気だ。
e0155370_17172362.jpg

今年はこれまでの植林活動上、画期的な出来事がある。
タマン族のチベット仏教徒たちの団体BACが、植林を始めることになった。
左前が、書記のカルマ・ラマさん。
ホテルでの打ち合わせに見えた。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-16 17:12 | ネパール植林地

カトマンズでの仕事  

2012、 5、15
銀行を回るのは、一行では両替の額が制限されているせいだ。
e0155370_16583597.jpg

まず「ヒマラヤンバンク」を目指す。
e0155370_16595282.jpg

銀行はターメルの入り口にある。
女性警官が、埃と排気ガスの中で、交通整理に奮闘していた。
e0155370_1715061.jpg

ネパールに住んでいる筋田さんに教えられて、フィストバンクへ行くが、明日9時に来いと言われる。
ラトナ公園通りに咲く紫の花は、ジャカランダである。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-15 16:50 | ネパール植林地

カトマンズ市内 

2012、 5、14
いつも、決まったホテルに滞在する。
サンセットビューホテルだ。
空港までが近く、内戦中は万一に備えた。
e0155370_16404422.jpg

広い庭に面した別館。
ここでは、切手や絵葉書、お土産品を売っている。
e0155370_16415270.jpg

本館は、ブーゲンビレアが柔らかに咲く。
e0155370_1648722.jpg

ヒマラニャンこ、が出迎える。
と言うより、餌がもらえるから押しかける。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-14 16:35 | ネパール植林地

カトマンズ市内 

2012、 5、13

カトマンズ市内は、この1ヶ月間雨が降っていないので、埃っぽい。
バス、乗用車、トラック、バイク、相乗りタクシー、などが、土ぼこりを撒き散らして走る。
信号はとっくに壊れ、警官が手で多すぎる車と歩行者を捌いている。
e0155370_16242634.jpg

タクシーは、圧倒的に「スズキ」が多い。
インドを拠点にしているスズキは、小型車ではシェアが大きい。
写真の場所は、シンハダルバール前のプタリサダック通り。
e0155370_16253226.jpg

ネパールの本格的コーヒー店、千種、の店内で作戦会議。
と言っても参加者は私一人である。
まず、どこの銀行で、いくら、両替するか。
購入品の一覧表の作成。
ここのコーヒーは、産地だけあって、日本のより美味しい気がする。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-13 16:19 | ネパール植林地

2012年春

                      2012、 5、12
4月25日、羽田から深夜便のタイ航空でバンコクへ飛ぶ。
その日の内に、カトマンズへ着き、昼ごはんをホテルで食べている。
羽田空港からだと、私にとって便利であった。
e0155370_1685894.jpg

バンコク国際空港のビシュヌ神の像。
乳色の海に、亀の像。
さらに岩があり、ナーガ〔ヘビ〕を両側から引っ張る神たち、や、阿修羅たち。
e0155370_16101749.jpg

カトマンズ空港の廊下を行く日本人たち。
まだ、本格的なゴールデンウイークに入っていないので、旅客の数は少ない。
[PR]
by ngokathmandu | 2012-05-12 16:13 | ネパール植林地



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧