NGOカトマンドゥ日記

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

枝打ち、間伐

2010,1,10

現地から、枝打ち、間伐が間に合いそうにない、どうしたら良いかと、問い合わせが来た。
飛行機を探してもらうことにする。
成田発のタイ航空はいっぱいの様子だ。大阪、名古屋中部空港発、も調べてもらう。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-10 17:49 | 牛乳パック

母の橋

2010,1,9

e0155370_22191862.jpg


母の橋は80メートルの長さがあり、トリスリ河の右岸と左岸を繋いでいる。
橋が架かる前は、鉄の箱を吊り下げ、綱を手繰って往復した。子供が二人落ち、一人が水死、一人は行方不明になった。
だから、橋をかけることにしたのだ。
この橋をかけたとき、橋げたは木製だった。チーク材の頑丈なものである。
だが、たった1年で壊れた。利用する人数が、あまりにも多かったからだ。
すぐ、鉄製の橋げたに換えた。
そして、現在に至っている。

橋の効用は、さまざまである。
草刈の子供たちは、すぐ対岸に渡って刈った。カトマンズの花婿は、花嫁を籠に乗せ、この橋を渡って行った。さまざまな家畜も渡って行った。
お祭りの時には、数百人が行き来した。ついに、橋の袂に茶店ができた。
バスも止まるこになった。病人は、ここから救急車に乗ることができた。

何よりも、死人が出なくなったことは良いことだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-09 22:16 | ネパール植林地

マンゴーの大木

2010,1,8

e0155370_21373495.jpg


大きなアーンプ〔マンゴー〕の木がその生涯を終えた。
実をつけなくなった老木は、切られてしまう。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-08 21:31 | ネパール植林地

去年、インド、ネパールで旱魃があった

2010,1,7

去年は、ネパールでもインドでも旱魃がひどかった。
米の輸出国であるインドは、逆に300万トンの米を輸入した。
e0155370_18184513.jpg

しかし、私たちが植林をしているトゥプチェ地区では、この大きな貯水タンクのおかげで、広い田や畑が助かっている。
e0155370_1824467.jpg

見渡す限りの田んぼと、遠くの演習林まで、貯水タンクの水が届く。
e0155370_18252439.jpg

今、水を田んぼに引いているところ。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-07 18:17 | ネパール植林地

ネパール料理

2010,1,6

トリスリバザールで休憩したとき、タカリーレストランで食べたターリ。
ターリとは、お皿が決まった構造になっていて、そこにご飯が盛られてくる。
e0155370_20261638.jpg


ご飯の上に、タルカリとサグがのっている。タルカリは、ジャガイモとカリフラワーを炒め、香辛料で煮たものだ。左にあるのは、菜っ葉を炒め、やはり香辛料と塩で味付けしている。
別の場所にダールという、豆のスープがある。入れ物に入っている。
後は赤い色をした漬物〔アチャル〕と、又別の入れ物に、鶏肉を煮た一皿が付いている。
これは、別売りである。
これらを組み合わせた一つのターリが、実においしい。

よく、工夫してあると思う
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-06 20:22 | ネパール植林地

ネパールの食べ物

2010,1,5

ネパールの食べ物は、文字通り<地産地消>である。
取れたものを、工夫しておいしく食べるのだ。
e0155370_21563262.jpg

稗の収穫をしている。
穂の先だけ,刈っていた。 タマン族は、普段は稗を主食にしている。 e0155370_2202982.jpg

ポサンさんの家で出たご馳走。
牛乳,カシュウナッツご飯に、豆のタルカリ、果物まで付く。日本人が来たので、米を炊いて、おかずや、デザートまで出したのだろう。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-05 21:51 | ネパール植林地

トリスリバザール

2009,1,4

トリスリバザールはヌアコット郡の大きな町である。トリスリ、とは、先が三つに尖った槍のことである。
トリはヒンドゥの3、である。
チェトリ族は、ここから都〔カトマンズ〕へ攻め登ったから、住んでいるのはハイカーストの、チェトリやバフン族なのだ。
e0155370_20512741.jpg

八百屋さんには、ほとんど日本にあるものはネパールにもあることが分かる。ただジャガイモ、玉ねぎは小さく、カリフラワーは、馬鹿でかい。
e0155370_2052877.jpg

バスやトラックの中継点であるから、燃料から、タイヤの修理まで、何でもそろう。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-04 20:47 | ネパール植林地

牛乳パックの意義

2010, 1, 3

優秀なグループに直接牛乳パックを渡している。だから、誰もが日本の子供たちが支援していることを知っている。
e0155370_18144681.jpg
e0155370_18153160.jpg
e0155370_18155263.jpg
e0155370_18161030.jpg
e0155370_18162564.jpg
e0155370_18164026.jpg

溜まった牛乳パックを持って来てもらった。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-03 18:10 | ネパール植林地

トリスリ街道

2010, 1, 2

しばらく、植林地の様子を、振り返ってみたい。
カトマンズから植林地であるトゥプチェへ向かう。それには、まず1200メートルの首都から、2000メートル以上のカカニの丘へ向かって、四駆を走らせる。カカニに達すると、今度はトリスリへの大下りである。海抜300メートルまで下る。
e0155370_11165756.jpg

狭い道路を、転げ落ちないように、走る。山間部の斜面は、森が切られ、裸の土が赤い。
e0155370_1125176.jpg

ところどころ、崩れた斜面が怖い。
e0155370_1118011.jpg

車のすれ違いが大変である。その日も、下へ転落したトラックを発見した。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-02 11:14 | ネパール植林地

牛乳パック

2010, 1, 1

新年、おめでとうございます。
今年もネパールへのご支援、どうかよろしくお願いいたします。
e0155370_1113967.jpg

わずかな水で、四十雀が水浴びをしていた。
e0155370_1123045.jpg

安曇野のせぎで、水鳥は元気そうだった。
e0155370_1132655.jpg

雪が積もった有明通り。

新年早々、牛乳パックを集めて帰る。
[PR]
by ngokathmandu | 2010-01-01 10:58 | NGO活動



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧