NGOカトマンドゥ日記

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

苗は3箇所で作っています

2009,6,30

苗はマネガウン村で2箇所、カウレ村で1箇所、計3箇所で作っています。
e0155370_19524264.jpg

カウレ村の苗畑
e0155370_19553962.jpg

マネガウン村第1苗畑
e0155370_19573827.jpg

マネガウン村第2苗畑
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-30 19:46 | ネパール植林地

古都パタン

2009,6,29

初めてネパールに来たHさんを郊外のナガルコットへ案内しました。
e0155370_20511351.jpg

ニバニワロッジというホテルの庭で、周囲をみたところです。首都と違って、まったく暑くなく、肌寒いくらいです。2000メートルを超える高さにあります。
e0155370_2056339.jpg

古都パタンは古い王都です。仏教を信じたネワール族の寺院が多くあります。
e0155370_20593666.jpg

昔の人が作った水路が今も役立っています。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-29 20:47 | ネパール植林地

カトマンズにて

2009,6,28

同行したHさんのご予定に余裕がないため、早めにカトマンズに戻りました。
e0155370_20404483.jpg

カトマンズの市内は、相変わらず車の排気ガスで充満していた。
e0155370_20443174.jpg

ハイソの人が、マンゴーを買っていた。キロ、50ルピー、一個が80円くらいだった。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-28 20:35 | ネパール植林地

トゥプチェの植林センターに戻る。

2009,6,28

ずっと雨が降っていなかったトゥプチェですが、コケがウン村に苗木を見に行ったとき、少し降り出しました。
そして、植林地を離れるとき、本格的に降り出したのです。
苗も植えることが出来ますし、作物もきっと育ってくれるでしょう。
e0155370_2024728.jpg

故アイマンシン老の未亡人、ミンクマリさん。雨乞いの歌を教えてくれたので、皆で〔パニ、パニ、デウ、デウ「雨をください」〕と歌ったのでした。
e0155370_20282743.jpg

植林センターの周辺に演習林が作ってあります。
e0155370_20311398.jpg

植林センターのバルコニーから、下の風景です。見えている木は全て20年前から植え続けられているものです。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-28 20:18 | ネパール植林地

ベトラワティの森

2009,6,27

マネガウンでの調査や会議を終え、ベトラワティへ向かって下山しました。
ベトラワティはヌアコット郡ではなく、隣のラシュワ郡ですが、植林は広く行なわれました。
e0155370_192493.jpg

マネガウン村のセンターでのミーティングです。なんだ女しかいない、ですって。
いや男もいます。
e0155370_1964872.jpg

今、タンダパニ村のリーダー・ラキュシュマンさんが入って来たところです。
e0155370_19111868.jpg

陳情書の中身は、新しいグループの今年度の植林を希望するとの内容です。花と花瓶はタンダパニ村の女性代表が持って来てくれました。
e0155370_209153.jpg

ベトラワティの森には、約2万本の木が生長しています。内戦が終わった今、間伐が急がれます。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-27 18:51 | ネパール植林地

マネガウン村を見る

2009,6,26

マネガウン村には、10万本の木がある。
e0155370_918103.jpg

隣村との境界にある小学校から見ると、この村が特別にみどりが多いことに気づく。
e0155370_9232025.jpg

まず石垣を作って苗を放牧家畜から守り、貯水タンクを作って乾季対策をする、この基本を忠実に守ったから森が出来た。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-26 09:13 | ネパール植林地

Dがウン村、タンダパニ村

2009,6,25

朝5時にDがウン村へ行く。
e0155370_19102963.jpg

タンクの蓋のセメントがまだ乾かず、これをかぶせれば完成である。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-25 19:06 | ネパール植林地

カウレ村へ登って行く

2009,6,24

カウレ村へ急な斜面を登って行きました。
サラク川を遡って、途中から右の尾根に取り付きます。
あまりの急登に、真ん中辺にあるマンゴーの大木の下でつい休んでしまいます。
e0155370_8282263.jpg

雨を待てず、河から横に水を引いてこれる水田は、苗を植える準備をしていた
e0155370_8303151.jpg

ミシン教室に通っているお嬢さんたちと奥様たち。額のティカで見分けがつきます。
e0155370_8322684.jpg

20年前に植えたマサラの木。
e0155370_834546.jpg

カウレ村には、集水タンク、第一タンク、第二タンク、の三つがあり、時ならぬ乾季の水やりが始まりました。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-24 08:22 | ネパール植林地

ヌアコット

2009,6,23

朝6時にランドクルーザーがシェルパを2人乗せ、ホテルの入り口に到着した。
市内を縦断するように、北に向かう。
王室の森を抜けると、土砂が崩壊しそうな斜面につけられた道路の上を走る。
雨季なのにまだ雨は降ってこない。
e0155370_21594639.jpg

街道の上下に土砂崩れがある



タカリーレストラン〔ホテルもやっている〕まで4時間で着く。
ここの夫婦は若いときからの知り合いだ。やがて赤ん坊が生まれ、妻は子を背負いながらお茶を出したり、ご飯をよそってくれた。今は子供たちが大きくなり、夫婦は半分任せて好きなように動いている。
私が食べるものは全部知っていて、ご飯と言うだけでそれなりのものがちゃんと出てくる。
妻が年とともに肥ってきたのに、夫は若いときと同じく痩せているのはおかしい。
e0155370_2225135.jpg

タカリー族は一般に料理が得意で、どのバザールでもレストランがある
e0155370_2255441.jpg

スタッフが集まってきた


車がようやく植林センターの下の街道に着くと、待ちかねたスタッフや手伝いの男たち女たちが集まってきた。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-23 21:36 | ネパール植林地

カトマンズへ入る

2009,6,22

カトマンズ空港は35度Cであった。
雨は降りそうで降ってこない。薄日が射していた。
迎えの車でホテルサンセットビューへ。
荷を整理するまもなく、市内の銀行へ向かった。
円をルピーに換えた。
e0155370_21301745.jpg

カトマンズ空港

街は相変わらず排気ガスが立ちこめ、車は人々の中をすり抜けるように動いていた。
e0155370_21305096.jpg

ホテルの入り口
e0155370_2132574.jpg

カトマンズの町並み
[PR]
by ngokathmandu | 2009-06-22 21:18 | ネパール植林地



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧