NGOカトマンドゥ日記

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

玄関に牛乳パックが

2009,2,23

牛乳パックが玄関にありました。ご近所の方が、置いておかれたのでしょう。

e0155370_21303320.jpg



鹿島槍岳を大町から見る。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-23 21:25 | 牛乳パック

安曇野は雪

2009,2,21

ようやく、安曇野に雪が降りました。
有明通りも雪景色です。
〔ネパールの山よ緑になれー春秋社〕を売っています。安曇野では、堀金の喫茶店〔アトリエ〕さんや駅前の〔ひつじ屋〕さん、又森の中のピザとカレーの〔カフェドラペ〕さんで、扱っています。

e0155370_18531789.jpge0155370_18543664.jpge0155370_18552190.jpg


左、雪景色の有明通り
中、雪の大熊美術舘
右、雪の有明山
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-21 19:00 | ネパールの山よ緑になれ

牛乳パックの蓋

2009,2,20

牛乳パックとともに、牛乳瓶の蓋が集まってしまうことがあります。
これはダンボールになるのです。残念ながら、ネパールの植林には直接役立ちません。
でも、私たちは紙を大切に使う運動もしていますから、とりあえず良いのです。
紙を大切に使うため、封筒を裏返しにして、2度使います。大きな封筒は紙を貼って、もう一度使います。
三鷹市のボランティア、山田征さんは、なんと新聞に挟まってくる広告で封筒を作っておられました。
脱帽です。

e0155370_15134333.jpge0155370_15222453.jpge0155370_16125483.jpg

貯水タンクから上水道を引いている例です。(カウレ村)左
貯水タンクに水があることが大切です(蓋を取って確認しています)中
植林をしていない美しい樹がありました。だれかが植えたのでしょう。右
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-20 20:46 | 牛乳パック

長野市立山王小学校

2008,2,18

朝、8時前に山王小学校に行って来ました。
前から牛乳パックを集めてくださった小学校です。
まず、全校で引渡し式がありました。
6年生が式を司会していました。
皆さんからいただいた牛乳パックは、2000本以上の苗を作ることが出来る量です。
苗と一緒に、貯水タンクを建設しないとなりません。そのお金は、校長先生始め諸先生、父兄の方々が
「ネパールの山よ緑になれ」の本を買ってくださって、資金にするのです。1基の貯水タンクを作るには、
40万円から100万円必要です。本を500冊売ると大体この値段の下限くらいです。でも一人で70冊売った方も、69冊、52冊、38冊、とたくさんの人が協力してくださっています。本当にありがたいことです。

e0155370_16291214.jpge0155370_16293679.jpge0155370_1630571.jpg


上水道ができて嬉しいのです。今日から水汲みにゆく必要はないのです。左
タマン族の人たちの信仰対象はラマ教です。ラマ教のお寺、グンバです。中
塀に沿って、植えた木々が大きくなっています。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-18 20:26 | 牛乳パック

写真が送られてきた

2009,2,14

昨日、写真が届いた。
石垣の建設の写真は、マネガウン村Eグループの植林地である。
ここは、もともとの石垣が崩れ、放牧している家畜が入り苗を食べていた。
今度はコンクリートを使い、頑丈に作った。

苗畑の写真もあった。乾季の今は、まだ20センチくらいである。
あと5か月の間に40センチまでに大きくしたい。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-14 16:25 | NGO活動

現地からのFAX


2009,2,7

現地からマネガウン村の石垣工事の見積もりが来る。
石垣がないと、家畜が侵入して苗を食べる。
石垣と水〔貯水タンク〕は植林の維持に大切である。

e0155370_16153499.jpg

マネガウン村のEグループの石垣の一部。この中に苗が植えられている。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-07 15:40 | NGO活動

そうか、停電か

2009,2,2

どうもネパールへのメールが通じない。電話も音が弱い。もしくはつながらない。
原因は停電らしい。
ネパールはいつも停電のほうが多く、点いているときは少ない。電気が足りないのではなく、変電装置が電気の普及に間に合わないのだ。時には昼間数時間点いて、夜は停電のこともある。
何、それ?というかも知れないが、それがネパールである。そういえば、12月のときは、どっさり懐中電灯、電池、ロウソクをもっていったのだった。

e0155370_2171452.jpge0155370_2174262.jpge0155370_217350.jpg



左からカウレ村の植林センターの全景〔と言っても民家を借りて、トイレを付けただけ〕
真ん中は、スタッフが食事を作ってくれているところ
右は中を見る。右端に階段があり、そこを登ると私が寝るところがある。その部屋では、天井からねずみが降ってくることがある。
ねずみは人間を怖がらない。敬虔な仏教徒のタマン族は、殺生をしないからだ。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-02 20:52 | NGO活動

安曇野の天気はどうなっているのだろう

2009,2,1

暖かい。雪の安曇野の写真を撮ろうと、いつもカメラを持っているのだが、いまだに有明通りには雪がない。
雪がないということは、地下水に行く水が少ないということになる。
何年後かに、安曇野は水不足にならないか?
それはありそうで怖い。

e0155370_20392986.jpge0155370_20395237.jpge0155370_20475970.jpg


有明山は時に少し白くなっても、安曇野には雪がない。
[PR]
by ngokathmandu | 2009-02-01 20:28 | NGO活動



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧