NGOカトマンドゥ日記

ネパール大地震(復興への小さな一歩)

2015、12、13

ミンクマリさんは、瓦礫にうずもれている間、暗くて、痛くて、怖くて、大変な思いをした。
一番辛かったのは、
「水を飲みたかった」
ことだと言う。
さらに、以前死んだ親戚のことについて、
「私は、水一杯も上げられなかった」
と、悔やむ。
自分が暗闇で水を飲みたくてが仕方なかったので、そのことに重ねて、水が欲しかっただろう危篤の者を、思いやったのだ。
e0155370_19355220.jpg

工事中の人たちの側にいるミンクマリさん。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-12-13 19:23 | ネパール植林地
<< ネパール大地震(復興への小さな一歩) ネパール大地震(復興への小さな一歩) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧