NGOカトマンドゥ日記

ネパール大地震(復興への小さな一歩)

2015、11、16

見渡す限り、仮設、仮設、そして仮設。
ネパールの人々は、本当に辛坊している。
今、インドからの輸入が止まっている。
ガソリン、軽油、灯油、プロパンガス、等々。
ガソリンスタンドは、来る当てのないガソリンを求めて、車列が100mも続く。
私たちは、1リットル700円の闇のガソリンを買い、2台のランドクルーザーを超満タンにして、
使わない日も一緒に留めておいた。
e0155370_10412441.jpg

仮設には、壊れた家からトタンを持ち出し、屋根にする。
e0155370_10414999.jpg

旧い木も、トタンも、シートも、なんでも使って仮設を作る。
私たちが配った400枚以上のトタン板も、仮設の屋根や壁に使われた。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-11-16 10:35 | ネパール植林地
<< ネパール大地震(復興への小さな一歩) ネパール大地震(復興への小さな一歩) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧