NGOカトマンドゥ日記

復興への一歩

2015、11、12

マネ村のミンクマリさんの家の前は、瓦礫を片づけていた。
それから、穴が6つ掘られた。
鉄筋コンクリート造りの、モデル住宅を建てるためである。
復興の小さな一歩が、始まろうとしている。
e0155370_939198.jpg

整地されたミンクマリサンの土地は、細いロープでしるしを付けられた。
あとで、日本から、伸びちじみがしない凧糸を持って来た。
e0155370_9392266.jpg

穴がほられる。
ここへ、鉄骨を組み合わせた、支柱が立つ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-11-12 09:43 | ネパール植林地
<< 復興の小さな一歩 復興(その小さな一歩) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧