NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、8、22

植林をしている7日村4000人の村々では、壊れていない家が皆無である。
一見、何ともなさそうでも、人々は外で寝ている。
中を見せてもらうと、多数のひび割れがある。
とても中で生活しようとは思わないだろう。
e0155370_21275181.jpg

セメントを500袋使ったグンバ(チベット仏教の寺)は、壊れていない。
e0155370_21491148.jpg

セメントを一つも使っていない家。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-08-22 21:28 | ネパール植林地
<< 水の森は死なず(ネパール大地震) 水の森は死なず(ネパール大地震) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧