NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、8、22

ネパールの建物の多くが、特に農村部では、地震を考慮していないことが分かる。
今度の地震で、貯水タンクが壊れていなかった。
レンガは使ったが、すべてコンクリート造りで、両側に厚いコンクリートで覆った。
他の同じような被害があった郡に比べ、水に関するトラブルがなかった。
水は森から湧いて貯水タンクに集められ、いつものように皆が使った。
水がなかったり、不足したことも、争いになることもなかった。
ついでに言えば、援助物資をめぐっての争いもなかった。
e0155370_11303061.jpg

復興支援金の配布。
植林祖組織を通して行った。
コケ村にて。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-08-22 11:31 | ネパール植林地
<< 水の森は死なず(ネパール大地震) 水の森は死なず(ネパール大地震) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧