NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、8、7

眼下に、平らな、草が生えていないヘリポートが見えた。
フランス製の小型ヘリは、楽々と着地した。
1時と7時の方向に家が見えた。私と機長は別々の方向に歩き出した。
だが、湧いたように、急に村人が集まって来て、我々を囲んだ。
「新しいグンバ(チベット仏教の寺)はどこですか?」
「ずっと下です」
「歩いて、2時間かかります」
「ここはどこですか?」
e0155370_13323063.jpg

トゥプチェに入る手前の地点。
e0155370_1334745.jpg

我々が偶然降りた小村へ、カウレ村のボランティアが、これから米を運ぶ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-08-07 13:26 | ネパール植林地
<< 水の森は死なず(ネパール大地震) 水の森は死なず(ネパール大地震) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧