NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、8、5

ヘリが右へ上昇し、疎林とトウモロコシ畑のある見覚えのない地点を旋回した。
カウレ村なら、狼煙を上げているはずだ。
だが何も見えない。
新しく建てたグンバのあたりは、平地ではないが斜度は緩い。
そこでホバリングしながら、お金と物資を降ろす考えだった。
「ヘリポートがある」
レシーバー越に、機長が言った。
e0155370_1655816.jpg

トリスリバザールの手前。
全て、テントか、仮設のなっている
[PR]
by ngokathmandu | 2015-08-05 15:57 | ネパール植林地
<< 水の森は死なず(ネパール大地震) 水の森は死なず(ネパール大地震) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧