NGOカトマンドゥ日記

水の森は死なず(ネパール大地震)

2015、7、24

カウレ村のブディが、マネ村まで下りて来た。
私がヘリで下りたことを、知っているからだ。
彼にとりあえず20万ルピー(246、000円)を渡した。
グンバ(チベット仏教の寺)の亀裂を修理したり、法要のときの出費のためだ。
「後で、30万ルピー(370、000円)を渡すから、うんと喧嘩してね」
皆、大笑いだった。
e0155370_21242641.jpg

森は、マネ村でも健在を示していた。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-07-24 21:25 | ネパール植林地
<< 水の森は死なず(ネパール大地震) 水の森は死なず(ネパール大地震) >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧