NGOカトマンドゥ日記

長湯のチャンマ

2015、6、9

チュワの花は、一つの森に一本ぐらいはある。
植えたわけではない。
若いころ「国立農園」で働いたバンダリさん曰く、
「木が増えると、鳥が種を落としても、自然に根付くようになるのです」
そういわれてみれば、あちこちに、植えていないはずの木が目立つなあー。
e0155370_1283756.jpg

送金が無事に届き、食料などになり、現地へ届く。
日本では当たり前だが、松本ー東京ーカトマンズートリスリ、の、各銀行を通って、現金が届くのは最後まで油断が出来ないのが現実だ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-06-09 12:01 | ネパール植林地
<< 長湯のチャンマ 長湯のチャンマ >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧