NGOカトマンドゥ日記

長湯のチャンマ

2015、6、1


チャンマさんが、頑張っているのは、筋田さんがチトワンへ療養に行っているし、ヘン・ミナは付き添いだからだ。
筋田さんが、回復の早いことを祈る。
さて、ヌアコット郡では、物資は届きつつあるものの、しかし、被災者は、380家族。
NO2地区や、グルン族、を入れると、700家族になる。
今年は1000万円しか、用意できない。
その範囲で、とりあえず一次救援とする。
とにかくスピードが大切だ。
e0155370_8472857.jpg

支援物資は、米と小麦粉である。
e0155370_8481848.jpg

トリスリバザールのストックをトゥプチェに運び、さらに上の村へ運ぶ。
タルカリに使う油もある。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-06-01 08:34 | ネパール植林地
<< 長湯のチャンマ 長湯のチャンマ >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧