NGOカトマンドゥ日記

長湯のチャンマ

2015、5、9

写真は9年生ころのラビ君。
小児病院で走り回って遊んでいたころの面影が残る。
e0155370_1231896.jpg

エベレスト街道で、5歳くらいの子供が倒れていた。
ラビである。
本当の名はわからない。
アメリカの青年二人が通りかからなかったら、死んでいたろう。
二人は代わる代わる子供を背負って、カンティ小児病院まで運んだ。
脱水と空腹はすぐに治った。
ラビと名付けた少年は成長し、大学を卒業した。
バフン族の女性と結婚、のちにアメリカへ渡った。
システムエンジニアとして、アメリカ国籍を得た。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-05-09 11:46 | ネパール植林地
<< 長湯のチャンマ 長湯のチャンマ >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧