NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、5、5

高岡たちも私も、和平がそう簡単に来るとは思っていない。とりあえず、ルクム郡などの西部の激戦地区から逃げて来た難民の施設を、支援してゆく方針だった。
「ネパールの平和を考える会」は結成され、後に「ネパール平和構築ネットワーク(PNN)」になった。高岡、谷川、東、蓮見、そして私は、共同代表を務めた。(オリーブの一葉の項は終わり)

e0155370_22102290.jpg

トゥプチェに入ると、緑化された森が見えてくる。
e0155370_22104659.jpg

母の橋を渡って、植林センターに戻る。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-05-05 22:03 | ネパール植林地
<< 長湯のチャンマ オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧