NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、5、3

東(ネパール平和構築ネットワーク共同代表)がツアーコンダクターで行ったコロンビアから戻った。その前に蓮見から理事会の資料が届く。理事会は少し不穏な空気らしい。蓮見は理事だから様子が分かる。政治学が専門の長崎大学の谷川昌幸教授は、ネパールではどの地域も毛派の優位は動かない、と断定していた。明らかな事実だった。しかし、その手の論文を協会の機関誌に載せると、
「毛派に肩入れしている」
と批判された。
e0155370_2042599.jpg

昼ごはん。
ダルスープ。
ジャガイモのタルカリ。
お菜炒め。
豪華番である。
e0155370_20422851.jpg

夕ご飯。
やはりダルスープが付く。
それにタルカリ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-05-03 20:07 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧