NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、4、30

講演会場である上智大学へはいる交差点には、次第に学生たちが集まって来る。信号が変わると、皆は若い息吹に囲まれるように歩き始めた。
会場にはどういうルートで知ったのか、大勢のネパール人も出席していた。
日本にいるネパール人の数は二万とも言われる。留学生や就労ビザのある人と、残りは毛派から逃げるか、観光ビザがとっくに切れたオーバーステイのひとたちである。

e0155370_1985525.jpg

マニ車が作られつつあった。
故アイマンシン老の甥のコピラジは、
「今度は今あるグンバ(チベット仏教の寺)を大きくしたいと思います」
と謎を掛けて来た。
たぶん、そっちの方をよろしく、と言う意味だろう。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-04-30 19:00 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧