NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、4、12

1日めの学術集会が終わった。
夜の懇親会の席で、中村は、そっと私に、
「命がけですね」
と言った。
「命がけ」という場面は、一、二度くらいはあった。だが、ロクのような村に住む者に比べれば、私の危険は無いも同然である。なぜなら、
「朝になってようやく一日を生き延びたと感じます」
と、搾り出すようにロクが言ったことがあったからだ。

e0155370_1020832.jpg

ポカリ村の植林地の周辺。
今、ロープを張って、活着数の算定をしている。
e0155370_10203339.jpg

林道がつくってあるポカリ村。
周辺は緑に包まれている。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-04-12 10:14 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧