NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、4,11

群衆はそのシーソの林から一斉に押し掛け、サンカルとナニミヤ夫妻に家を囲んだ。少数のゲリラと何十人かの協力者、ただの野次馬も混じっていた。サンカルは話し合えば疑いは晴れる、と言って家を出ようとした。ナニミヤと息子たち、娘たちが、泣きながらサンカルの服や手足にぶら下がった。思いとどまったから無事だったものの、もし外に出ていたら命がなかっただろう。リンチまで進むと、抑えが効かなくなるのだ。

e0155370_10104851.jpg

ポカリ村の植林地は、サール(フタバガキ科)の森の空き地にある。
ナイロンのロープは、活着数を数えるために張っている。
e0155370_10111435.jpg

ネパール3葉松や、マンゴーの苗が植えられている。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-04-11 10:03 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧