NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、4、7

「植林10周年を祝った翌々日、日本人5人とスタッフたちは毛派ゲリラに囲まれ、デビィと私は灯油をかけられた。危うく、マッチで火を付けられるところだった。林道工事の許可は下りず、貯水タンクも作ることが出来ない。植林の継続は難しく、私は問題解決のため、ゲリラの司令官に会いに行く」
歯科大の中村が、呆れたように口を開けた。

e0155370_1818582.jpg

ほとんど出来上がったマニ車。
とても美しく、私たちが最初に触って良いものか、躊躇した。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-04-07 18:11 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧