NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、3、27

ロクは一人ずつに挨拶しながら、すでに村が毛派に乗っ取られている現実に打ちのめされていた。と共に、少しは残っていた毛派に対する抵抗感が、萎えて行くのが分かった。
その日の議題は税金だった。土地の面積に従って、1、000ルピーから24、000ルピーを支払うことが決まった。

e0155370_9471454.jpg

翌日、カウレ村のみなさんにお別れをする。
ミンマちゃんも、来てくれた。
e0155370_9473542.jpg

女性たちが、釈迦をたたえる「ギュルギュル」の御詠歌を謡った。
そして聖なる「カタ」を掛けてもらった。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-03-27 09:41 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧