NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、3、23

三郎ことハリーネパールの話したことは、カースト制度は良くない、人はみな平等である、土地を持たないものがいるのはいけない、などだった。そういう三郎だって、村では中級の地主だった。いずれにしろ、ロクの期待に反し、それで終わりではなかった。
デモに参加するよう指令が来た。村にはカトマンズのように広い通りがあるわけではない。デモの場所は、トリスリ河の右岸沿いに、隣のラシュワ郡へ通じる吊り橋のところまでだった。

e0155370_1853797.jpg

グンバの中。
クン、ジュ、ソンの三体の仏が祭られている。
e0155370_18534952.jpg

高僧も食事にいらした。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-03-23 18:45 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧