NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、3、17

福岡での学術集会は、定刻通りに始まった。聴衆の数は少ない。40人ほどだった。
だが全員が、耳をそばだてて聞いている。
最初の講演者は、福岡歯科大で助教授をしている中村修一だった。中村は、朝、私と顔を合わせるや、
「先生とはネパールでしかあったことがないのに、日本で会うなんて」
と言ったので、大笑いになった。
中村の演題は、長年のネパールでの移動歯科診療や、歯ブラシによる虫歯予防の成績を述べたものだった。中村たちの活動も順調とはいえないようである。毛派騒動の影響で縮小され、遠方の村には行けない有様だった。
e0155370_2103648.jpg

カウレ村での水やり風景。
去年植えた苗は、ほとんど枯れていなかった。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-03-17 20:48 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 オリーブの一葉 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧