NGOカトマンドゥ日記

オリーブの一葉

2015、3、4

マネ村E斜面には、人の姿がなかった。ネパールでは、今の時期、働く者はいない。当然である。日本なら盆か正月の休暇と同じなのだ。誰もが、毎年いくつもある祭りの中で最大の「ダサイン祭」に浮かれている。10日も続く収穫期の祭だから、年に数回しか供されない肉が食べられる。スタッフはみな、後で行きます、とは言ったが、当てにはならない。まず来ないだろう。乾季が始まったばかりの今は、苗への水やりが必須なのだが・・・。2002年10月のことだった。
e0155370_20135188.jpg

ひえ(四国稗)の収穫をしているところ。
穂先しか刈らないので、よく見ないと雑談をしているだけのように見える。e0155370_20232897.jpg

マネ村に入ると、25年前に植えた木々に出会う。
植えた人の顔が浮かぶ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-03-04 20:03 | ネパール植林地
<< オリーブの一葉 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧