NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、2、20

私は貧しい家庭の子供に5本の苗を渡し、1年間枯れなければ、1本に20ルピーの奨学金を出した。苗の種類はグリーンカードに記録され、5年間チェックされる。村の大勢の子供たちは、半年以上続く乾季に下の川から水を運び、1っ本ずつかけた。大人も手伝った。苗をチェックするには人手が要る。山岳協会の仲間たちが訪れた。自らを「山家」と呼んだ。
今度は枯れなかった。子供たちは苗を大きく育てて、あこがれの学校へ通った。
e0155370_1681239.jpg

峠の三本松。
何か秘密の話があるとには、この下ですれば誰にも聴かれない。
e0155370_1684523.jpg

マネ村と、タンダパニ村の間の長い道。
この、上下にも植えた。
まだ一部しか成功していない。
常時、落石注意。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-02-20 15:59 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧