NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、2、5

こんな具合だった。つまり、ロクは、ふたり一緒に発見したことにしたかったのだ。
ランバブとロクは、初めて紙面を読んだ。本当のところロクは二度目なのだが、ランバブと同様に驚愕して見せた。書かれてあるのは一種の誓約書である。近々、毛派幹部へ出すのだろう。
自分は毛派に身を委ね、たとえ家族を犠牲にしても自分の任務を全うする。誓約に背けば殺されてもかまわない。そんな文章が続き、末尾にはっきりと署名があった。スマンは私たちの識字教室で字を習った。
e0155370_14253766.jpg

この時期、ポインセチアはどこでも見られる。
e0155370_1426394.jpg

D村(ディーガウン)で作った水道。
貯水タンクはずっと上にある。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-02-05 14:15 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧