NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、2、3

畑の道を歩いていると、離れた畦になにか赤いものが見えた。気になったので近づき、布のような端を引っ張った。20センチほどがズルズルと出て来た。その先に、ビニールの袋がある。中身は一枚の紙だった。読んだロクの顔から血の気が引いた。
次に取ったロクの行動は、ずいぶん奇妙に見えた。慌てて元通りに埋め戻し、近くの植林センター教官補のランバブを呼んだのである。
e0155370_12171550.jpg

ひえ畑とわずかな水田が混在している場所があった。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-02-03 11:58 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧