NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、2、2

ロクは途中で左手に道をそれ、自分の畑のある方向へ曲がった。作柄を見たかったのだ。植林をする前は、その場所に緑色のサグ(野菜)などはなかった。植林に因って、涸れ谷に水が湧き、そこからパイプで水を引いて来たのだ。同じ方法で、どの家も飲み水は十分に確保されている。アマサギが空を飛んでいた。以下はロクの話による。
「畑の道を歩いていると、離れた畦になにか赤いものが見えたんです」
ロクは言った。
e0155370_97122.jpg

ちょっとポーズ。
早く行かないと遅れるよ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-02-02 08:56 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧