NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、1、28

今でこそ毛派は、大砲や迫撃砲、地雷、夜間の戦闘のための暗視眼鏡、米軍最新のM16A2ライフルからロケット砲まで所持している。だが98年当時、ヌアコット郡の毛派が、そんな良い装備を持っていたのだろうか。スマンはどこか別の場所、例えばインド国境沿いにあると言う、毛派の戦闘訓練場で見たのではなかったか。
太郎が姿を現したとき、護衛の装備をはっきり確認していない。スマンの説明では、やはりマシンガンと長い弾倉だった。画一的過ぎはしないか。怪しむときりがない。
e0155370_8475477.jpg

マヤラマさんの家の清潔なトイレ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-01-28 08:39 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧