NGOカトマンドゥ日記

疑惑

2015、1、27

スマンは毛派軍の装備を具体的に説明した。
「マオバディはマシンガンをもっています。長い弾倉を肩から左右に振り分けていました」
マオバディとは毛派のことだ。ネパール人はみなそう言う。植林センターのスタッフたちは、ゴクリと唾を飲み込んで、
「やっぱり、そうか」
「週刊誌の写真の通りだ」
と思いながら、声は出さずに聞いている。だが、改めて考えてみるとおかしい。
e0155370_1411893.jpg

「カボチャを一つやるから持ってって」
「イスクース(はやと瓜)もやるからタルカリにして」
屋根に子供を押し上げ、弦からカボチャと瓜を放す。
なるほど・・。
お母さんがはしごで登るより、よほど安全である。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-01-27 23:54 | ネパール植林地
<< 疑惑 疑惑 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧