NGOカトマンドゥ日記

スミットラとショクンタラ

2015、1、22

そんな騒動があったばかりなのに、ヤショダ(ロクの次女で信州大学農学部研究生。植林センター教官)は落ち着き払っている。私を促して道の端まで寄った。その所から穏やかな斜面が、トリスリ川の岸までつながっている。さっきより冷たい風が砂塵を巻き上げていた。
「お父さん、あまり長く居られませんよ」
「分かっている。もう少しだけみてから」
私は河の方向から視線を放さなかった。
e0155370_10384613.jpg

カウレ村の上水道。
東京のM・Rさんの寄付で作った。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-01-22 10:24 | ネパール植林地
<< スミットラとショクンタラ スミットラとショクンタラ >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧