NGOカトマンドゥ日記

スミットラとショクンタラ

2015、1、11

アイマンシン長老は、自然に熟したマンゴーやバナナを持って来た。食べ終わったころ、今度は妻のミンクマリがお代わりを運ぶ。きちんと腰を布でスカートのように巻き、ひもで結ぶ半袖の上着を着ている。いつからぶら下げているのか、純金のイヤリングが、耳朶を大きくしていた。ネパールでは、女性の財産は身に付けておくものだ。
e0155370_1303467.jpg

グンバ(チベット仏教の寺)の隣は、マン・B・ラマの家だ。
[PR]
by ngokathmandu | 2015-01-11 12:53 | ネパール植林地
<< スミットラとショクンタラ スミットラとショクンタラ >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧