NGOカトマンドゥ日記

ゴルカから来た女

2014、12、18

ミンクマリの頭から、わら屑を取り除いてやった。
階段の上まで来ると、思い戸が開く音がして、すぐ閉める音に変わった。
ロクが戻ったのだ。
かんぬきを二重にかけ、ゲリラが簡単には入られないようにしている。
階段の下から、暖かな炊事の煙が漂ってきた。
e0155370_15585188.jpg

1990年に最初に植えたタクリガウン(タクリ族の村の意)。e0155370_15591311.jpg

何かの記念植樹のように、村人が切った跡がない。
木々は、25年分の生長を示している。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-12-18 15:52 | ネパール植林地
<< ゴルカから来た女 ゴルカから来た女 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧