NGOカトマンドゥ日記

ゴルカから来た女

2014、12、7

ロクはまだここにいるというので、私はマネ村の方へ下り始めた。
聖地ゴサインクンドの方角は、茜色の雲がたなびき、峰々は落日の輝きを増した。
しばらくして、振り返ってみたい衝動に駆られた。
だがそうすれば、オルフェウスのように消えはしないか。
ロクは、夕暮れの羊飼いのように動かなかった。
e0155370_9482655.jpg

カトマンズの街は、空港からの道路が6車線になり、どうだいいだろう、と皆が自慢した。
e0155370_9484457.jpg

なじみのコーヒー専門店千種に落ち着くと、店員はそろいのTシャツを着ていた。
カトマンズのターメル地区。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-12-07 09:53 | ネパール植林地
<< ゴルカから来た女 ゴルカから来た女 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧