NGOカトマンドゥ日記

ポストの死

2014、11、9

神の使いの牛を助けようと、トリスリ河の濁流に飛び込んだロクは、ひざの骨を折った。
不思議なことに、誰にも牛は見られていない。
一年がたった。
ロクの足は癒え、普通に歩けるようになっていた。
ある日ロクは、
「実は、変な噂を聞いたのです。誰にも話せないので、明日、マネ村の一本松で会いませんか」
と言った。
e0155370_10171959.jpg

カウレ村の苗畑。
高地のせいか、下より生育が良くない。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-11-09 10:18 | ネパール植林地
<< ポストの死 ポストの死 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧