NGOカトマンドゥ日記

ポストの死

2014、10、27

私が会ったゲリラの司令官太郎は、まだ若い男である。
背は、高いほうではない。
だが一目で、他の誰とも違っていることが分かった。
腕と、足の筋肉が、異常に太く鍛えられていたからだ。
風説では、毛派ゲリラは、政府軍兵士の二倍の速度で、山道を歩く、と言う。
無論、武装してだ。
その話が、納得できるようだった。
e0155370_20434636.jpg

2005年。
マネ村Eグループの斜面。
10万本の森が出来ていた村なのに、ここだけは成功していなかった。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-10-27 20:35 | ネパール植林地
<< ポストの死 ポストの死 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧