NGOカトマンドゥ日記

ポストの死

2014、10、26

実は、ゲリラの司令官太郎(カティオラの暗号名)には、一度会っていた。
トゥプチェNO1地区の道路の建設をしようとして、反対された時だ。
次郎(イショリの暗号名)や三郎(ハリーの暗号名)ほか、この計画は毛派の幹部も賛成してくれた。
だが、太郎から、「NO」の手紙が来た。
誰が一番偉いか、しっかり伝えたのだ。
道路がだめなら、貯水タンクもだめ。
植林さえも、皆が躊躇していた。
だから、どうしても太郎と会う必要があった。
e0155370_1125257.jpg

途中で会った子供たちは、はにかみながらも、写真を撮らせてくれた。
[PR]
by ngokathmandu | 2014-10-26 11:08 | ネパール植林地
<< ポストの死 ポストの死 >>



小中学生の牛乳パック回収によるヒマラヤの森作り
NGOカトマンドゥ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧